2019年03月18日

春ですね~♪

今年も庭の沈丁花がいい香りを漂わせてます 春ですね~╰(*´︶`*)╯♡
     DSCF7451.JPG
子供の頃庭に沈丁花が咲いていたので毎年この香りを嗅ぐとその頃にタイムスリップるんるん
香りでその時の記憶や感情が蘇る事を「プルースト効果」っていうそうです

もう散ってしまったけど我が家の枝垂れ梅 今年は花付きが良かったです(*^^*)
page2.jpg
いつも花を観賞した後梅の実を取ってジャムを作ってたけど2年くらい前から実がならなくなって
そのせいで花つきが良くなったのかしら? 花も実も両方って欲張り過ぎたかな(^^ゞ

3月15日(金)
朝から良いお天気だったので友達誘ってかざはやの里に梅を見に行って来ました
先月末に行った時はまだ早かったけど 今回はちと遅かった(^^;)
でも1本の木に紅白の花を咲かせる『思いのまま』は丁度見頃でした~わーい(嬉しい顔)
page.jpg
どんなふうに花が咲くのか人間の手では決して制御できないことから『思いのまま』と名づけられたそうです

朝早い事もあって見事に誰もいません(@_@)
ももとみかん リードを結んでちょっとだけ走らせましたダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
page1.jpg
毎回みかんが1着 理由は毎回フライングするから┐(´∀`)┌ みかんはマテが苦手なんです

page2.jpg

    DSCF7517.JPG

page7.jpg

足湯です~いい気分(温泉)
page5.jpg

かざはやの里は3月梅 5月藤 6月紫陽花と年3回楽しめます
白く囲ったところは白い紫陽花アナベルが毎年綺麗に咲き誇るのですが
DSCF7554.JPG
え~💦 何もなくなってるがく~(落胆した顔)  
アジサイは多年草なので植え替える必要はないはず 全部抜いちゃって6月まで間に合うのかしら
大好きなアナベルが咲いてないなんて考えられないんですけどもうやだ~(悲しい顔)

昨年6月の写真
    page3.jpg
6月に来た時は真っ白いアナベルがいつものように咲き誇ってますように~

みかん!まだマテだよ!!
page4.jpg
┐(^~^;)┌

page6.jpg

3月3日(日)
天気が悪かったけど河津さくらを見てきました
page2.jpg

満開のソメイヨシノが見られるのももうすぐですね



にほんブログ村の【犬多頭飼い】のランキングに参加してます。
現在INポイント5位 OUTポイント10位 
ポチッと押して頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
ありがとうございました揺れるハート
*ポチッとして頂くとブログ村のページに飛びます。そのページの「といぷ~5」を再びポチッとして頂くとまたこのページに戻ります
DSCF6808111.jpg
posted by mikorin at 12:28| Comment(2) | わんことおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは^_^
春になると次から次へとお花が咲いてくるから
あちこちに見に行きたくなるわよね🎶
色の違う花の付いてるのは、接木してもできるらしい。
沈丁花の香りも好きだわ。
前の家は赤と白の2種類の沈丁花があったけど、
今は無くなっちゃったから先日鉢植えを買ってきたの^_^
香りで記憶が蘇ってくるのね^_^
私は花の香りで思い出すより、コロンで思い出すことあるわ。
友達がいつも付けてたシャネルの19番は必ずその子の顔を思い出すし
クチナシの花の香りがすると、ディオールのディオリッシモ付けてた子の顔を思い出すの^_^
10代後半で使ってたカネボウの恋は魔術師。
大昔に廃番になって、似てる香りを探し続けたの。
その後少し似てる香りのパコラバンヌのメタルになったけどそれも廃番💦
今も好きな香りのコロンに出会わず
犬臭いのが染み付いてます💦

Posted by みゆきまま at 2019年03月19日 20:35
🍀みゆきままさん
おはよー(*^^*)
今日は朝からいい天気☀ いよいよ桜の開花宣言が出そうです🌸
りんの体調は良好なので桜を見に行くのが楽しみです~(^^♪

接ぎ木で紅白の梅 義母が作ってたわ(*^^*)
「思いのまま」は一つの枝に紅白の梅が交互に咲いて居たり
一つの花が紅白になっていたり 不思議な木よ
梅の見ごろは過ぎていたけど この不思議な「思いのまま」は丁度見頃でラッキーでした♪
犬を飼ってると香水やコロンは着けられないね~
私は若い頃からほとんど着けた事ないけど 友達がいつもつけてた香りに遭遇すると私もその友達思い出します
これもプルースト効果ね(^_-)-☆
Posted by mikorin at 2019年03月20日 11:20
コメントを書く
コチラをクリックしてください