2016年11月12日

高野山②

10月30日(日)晴れ
お天気が良かったので りんれおんしおんを連れてパパさんと木曽三川公園へ
DSCF2457.jpg
詳しくはまた後日𕾔


昨年行った高野山𕾧
着いた時は小雨が降っていましたが 昼食を済ませて外に出たら雨は上がっていました
夕食後 根本大塔のライトアップに出かけた時も雨は降っていませんでした
ところが夜中 雨の音で目が覚めるほどの大雨にあせあせ(飛び散る汗)がく〜(落胆した顔)
晴れ女のはずなのに・・今回はダメかぁ

と思ったけど 朝目覚めたら雨はやんでいましたるんるん

2015年11月3日(二日目)
6:00 朝の勤行参加
本堂に響き渡る読経の声は 荘厳で身が引き締まります
順番にお焼香をさせて頂いた後「愛染庭」を見学
本堂から私たちの部屋も見えます
DSCF1233.jpg

福智院さんには愛染庭の他に2つの庭があります
遊仙庭
PB030213.jpg

登仙庭
DSCF1240.jpg
夜中凄い雨だったけど 砂紋が綺麗なまま乱れていませんがく〜(落胆した顔)
描きなおしたのかしら?
でも5時半に起床した時に作業をしている様子は無かったのだけど・・

部屋から見る愛染庭𕾾
page12.jpg

朝食
page13.jpg

5千坪の敷地に66の部屋を持つ広~い宿坊内を見学
page15.jpg
飛鳥時代の仏像や安土桃山時代の僧兵の鎧などがさりげなく置かれています
修行僧が1日3時間以上掃除しているだけあって 廊下も建具もピッカピカぴかぴか(新しい)

page14.jpg
遊仙庭を見ながらティーラウンジでコーヒータイム喫茶店
まったりした時間を過ごした後 御朱印を頂いてチェックアウト

雲ひとつない青空晴れ
page17.jpg
雨に濡れた紅葉も綺麗だったけど 青空の下の紅葉も綺麗ー(長音記号1)𕾾

9:10 徳川家霊台
徳川初代将軍家康と二代将軍秀忠の御霊を祭っている霊屋
寛永20年に三代将軍家光が建立したそうです
page16.jpg
普段は内部を見ることは出来ませんが 特別公開中だったので絢爛豪華な装飾を見る事が出来ましたわーい(嬉しい顔)

9:40 金剛峯寺
高野山真言宗の総本山
秀吉の命で豊臣秀次が切腹したとされる柳の間など多くの部屋があり 日本最大の石庭も拝観できました
page18.jpg
新別殿の169畳の大広間では僧侶の法話を聞きながら庭の紅葉を眺め 美味しいお茶とお菓子を頂きましたわーい(嬉しい顔)
塔婆から伸びている五色の綱は「善の綱」と呼ばれ主殿の中の弘法大師像と結ばれています
しっかり握って御利益を頂いて来ました𕾴

11:00 奥之院
樹齢数百年の巨大な杉木立に包まれた聖域に 弘法大師の御廟が祭られています
参道沿いには戦国時代の武将や歴史的著名人の墓碑など無数の供養塔が並んでいました
page19.jpg
樹齢千年といわれる巨木もありました
織田信長、光秀、信玄など名だたる戦国武将の供養塔が並ぶ中 会話も少なくひたすら奥之院まで約2kmの参道を歩きました
日差しはうっそうとした木立に遮られ ヒンヤリした空気が漂っています 
この何とも言えない空間は 最近パワースポットとして注目されているそうです

page20.jpg

高野七福神めぐり
高野山の4つの寺院(熊谷寺・恵光院・宝善院・本覚院)には七福神が祭られています
参拝すれば七つの災難が除かれ七つの幸運を授かるとか・・
全ての御朱印が押してある色紙が三千円で売っていましたが(^^;) きちんと自分たちの足で歩き4つの寺院をお参りして御朱印を頂きましたわーい(嬉しい顔)
02.jpg

13:30 根本大塔(壇上伽藍)
弘法大師は高野山開創に当たりこの大塔を真言密教の根本道場として建立されたので「根本大塔」というそうです
816年高野山開創の頃より着手し 空海(大師)と真然の二代を費やして887年頃完成
page21.jpg
内部は撮影禁止だったので 高野山のHPから頂きました
煌びやかで艶やかな世界にウットリ~揺れるハート
外観の朱色も青空に映えてとっても綺麗でした𕾴

初めての高野山でしたが 独特な凛とした空気が心地よく
いつもの旅行とは一味違う雰囲気を楽しみましたわーい(嬉しい顔)


おまけかわいい^m^
DSCF20891.jpg



にほんブログ村の【犬多頭飼い】のランキングに参加してます。
現在INポイント9位 OUTポイント11位 
ポチッと押して頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
ありがとうございました揺れるハート
DSCF680811.jpg
posted by mikorin at 00:01| Comment(6) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする