2011年06月08日

韓国旅行記① 南怡島(ナミソム)編

2泊3日の韓国旅行から帰って来て早5ヶ月あせあせ(飛び散る汗)
今頃ですが極寒に震えた韓国旅行を紹介したいと思いますわーい(嬉しい顔)
今回も自力でロケ地を巡って来ました(o^-')b

1月15日(土) 晴れ
旅行2日目 以前からずっと行きたかった冬の南怡島へるんるん

南怡島への行き方は色々ありますが 私達は鉄道を利用しました
ソウルから北東へ83.6kmのところにある江原道の中心都市が春川
「冬のソナタ」のロケ地として日本でもすっかり有名になりましたぴかぴか(新しい)
南怡島(ナミソム)は春川の手前の加平(カピョン)駅で下車します

7:50 ホテル出発 
上鳳(サボン)駅から京春線に乗って加平(カピョン)
約50分 1700W(約130円)
余談ですが我が家の前から徒歩10分の所までバスに乗ると200円です
列車に50分乗って130円ってがく〜(落胆した顔) 安っ 

9:40 加平駅
CIMG9903.JPG

加平駅からタクシーで約6分で南怡島船着き場に到着
チケットは1人8000W(南怡島利用料5000W+往復フェリー料3000W)
南怡島は独立国家「ナミナラ共和国」というコンセプトのもとに運営されているそうです
乗船券売り場は「出入国管理事務所」 島の入り口の観光案内所は「ナミナラ共和国観光庁」という名前が付いてます

CIMG9914.JPG
南怡島まで船で約7分
耳が痛くなる寒さでしたがデッキからの景色を楽しみました

南怡島は漢江(ハンガン)に浮かぶ小さな島です
その漢江に張った氷を掻き分けながら船は進んでいきます
DSCF0648.JPG

10:05 着いた~るんるん
CIMG9929.JPG
凍っている噴水を見て~ どれ位寒いか想像つくと思います(^~^;)


ミニョンが記憶を取り戻す為ユジンと思い出の場所に訪れた時のシーン
DSCF0374.JPG
 𕿀
CIMG9935.JPG
松の並木道・・ここで撮ったんだ~揺れるハート

南怡島には「冬のソナタ」で知られるメタセコイアの並木道の他にも松、銀杏、白樺などの並木道があります
また島内にはダチョウやクジャク、リス、キンケイなどの動物が生息しているそうです
並木道を歩いていたら沢山の野生のリスに遭遇

CIMG9949.JPG

DSCF0713.JPG
可愛い𕾷

冬ソナと言えばこの写真
E3808CE586ACE381AEE382BDE3838AE382BFE3808D01.jpg
namikimiti.jpg
𕿀
CIMG9994.JPG
メタセコイアの並木道です

すぐ隣りの並木道はこのシーンを撮影した場所るんるん
DSCF1083.JPG
𕿀
DSCF0717.JPG
ユジンが歩いた丸太は撤去されてましたバッド(下向き矢印)

DSCF0359.JPG
𕿀
DSCF0728.JPG
この辺かなぁ ^m^
雪が降ってくれたらもっと雰囲気が出たのですがこの日は快晴晴れ
でも気温は氷点下 川(ドラマでは湖でした)は凍っていて真っ白です
ちなみに翌日の南怡島の気温は-22℃でした

ユジン達がチュンサンのお葬式をした場所
DSCF0369.JPG
 𕿀
CIMG0007.JPG
今はボート乗り場になっていました
川なのか地面なのかよくわからない状態
川に落ちたら大変あせあせ(飛び散る汗) とかなり緊張して立ってます( ̄ー ̄;)

そして

チュンサンとユジンがファーストキスをしたベンチ黒ハート
DSCF1087.JPG
𕿀
CIMG0015.JPG
ブーム当時は 写真撮影をする為の長い行列が出来ていたそうです

CIMG0003.JPG
ず~っと憧れていた南怡島(ナミソム)
半端じゃない寒さだったけど 行って良かった~𕾾
約2時間半のんびり島内を巡って 次の目的地春川市

韓国旅行記② 春川(チュンチョン)編に続きます
春川でもチュンサンの家などロケ地をしっかり見て来ましたo(*^▽^*)o~♪


梅雨の晴れ間 晴れ
わん達は外に出たくてウズウズ
DSCF3488.JPG

DSCF3499.JPG

DSCF3500.JPG

DSCF3502.JPG

DSCF3506.JPG
いっぱい遊んで今は全員爆睡中眠い(睡眠) わーい(嬉しい顔)
posted by mikorin at 16:47| Comment(8) | 韓国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする